よくある質問

介護ソフトの導入または、切り替えをご検討中のお客様から、よく聞かれる質問をまとめました。

介舟ファミリーで扱える介護サービスは何ですか?

以下のサービスに対応しています。

●居宅介護支援(介護・予防)

●介護保険

◇ 介護・予防 ◇ 地域密着 ◇ 介護予防・日常生活支援総合事業
・訪問介護
・訪問看護(医療保険含む)
・訪問入浴
・訪問リハビリテーション
・通所介護
・通所リハビリテーション
・福祉用具貸与
・居宅養管理指導
・短期入所生活介護
・定期巡回
・随時訪問介護看護
・夜間対応型訪問介護
・認知症対応型通所介護
・認知症対応型共同生活介護
・小規模多機能居宅介護
・看護小規模多機能居宅介護
・地域密着型通所介護
※一部対応ができない自治体があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

●障害者福祉

◇ 障害福祉サービス事業 ◇障害児通所支援 ◇ 地域生活支援事業
・居宅介護
・重度訪問介護
・同行/行動援護
・生活介護
・計画相談支援
・自立訓練(機能・生活)
・宿泊型自立訓練
・就労移行支援
・就労移行支援(養成施設)
・就労移行支援(A・B型)
・児童発達支援※
・保育所等訪問支援
・放課後等デイサービス
・障害児相談支援
※児童発達支援センターには対応しておりません。
・移動支援(外出介護)
※一部対応ができない自治体があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

請求だけのソフトはいらないんだけど…。

介舟ファミリーは、介護保険/障害者福祉/インフォーマルの請求処理を行えるだけのソフトではありません。
スケジュール管理/給与計算/口座振替データ作成/計画書/通所記録/勤務形態/入金管理など…
皆様の業務をサポートする機能を取り揃えております。

パソコンが本当に苦手なのですが大丈夫でしょうか?

ご安心下さい。「介舟ファミリー」のスーパーサポート「助かっ太」にお任せ下さい!
● ソフト導入時の立ち上げサポート
●遠隔操作での密着サポート
●自慢のコールセンター
専門用語を使わず、親身にサポート!どんな些細な事でもお問い合わせ下さい。
皆様が安心してご利用頂けるように、親切丁寧に対応させて頂きます。

情報漏えいが心配なんですが…。

ご安心下さい!
そんな皆様の心配をなくすため、介舟ファミリーは様々なセキュリティ対策を行っています。

  • 介舟ファミリー クラウド環境
    政府機関や大手企業・医療機関など様々な機関で採用されているサーバを利用。
    最高水準のセキュリティでデータ漏えいやデータ損失のリスクをなくします。
  • お客様の使用環境
    レベル1 → ID/パスワードを設定する事で操作者を限定します。
    レベル2 → 許諾キー認証形式で使用するパソコンを限定します。
    レベル3 → バーコード認証で使用するパソコン/操作者の両方向から限定します。
    レベル4 → ファイヤーウォールを設定する事で、使用可能なエリアを限定します。

放課後等デイサービスなんですが、対応してますか?

国保連請求はもちろん、サービス提供実績記録票の出力や上限管理等に対応しています。

売掛金/口座振替結果などの入金の管理はできますか?

国保連からの支払い結果(審査結果)、ご利用者様への請求分の入金状態などが管理できる「入金管理システム」を用意しています。
詳細は弊社担当に確認願います。

給与計算はできますか?

ヘルパーさんの稼動実績を元に、設定された時給から自動計算する事が可能です。
時給設定も多種多様な設定が可能で、取得資格別、ヘルパーさん別に時給の設定ができます。
また、介護保険、障害者福祉のサービスやインフォーマル(自費)サービス、全て異なった時給など、細かな設定が可能です。

介護計画書はありますか?

介護保険(訪問介護・通所介護・訪問看護・福祉用具) / 障害者福祉(訪問系)などの計画書を簡単に作成できます。
また、ICF※1 の考え方を導くガイド機能も搭載されているので、質の高い計画書の作成が可能となります。
●訪問介護計画書(評価表)/通所介護計画書(評価表) ※ICFガイド機能搭載
●訪問看護計画書(評価表)
●福祉用具サービス計画書(「ふくせん※2」準拠)
●個別支援計画書(障害者総合支援法 対応)
※1 ICF:International Classification of Functioning, Disability and Health)
※2 ふくせん:一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会 作成

介舟ファミリーの価格(料金)はどうなっていますか?

定価販売(買い取り)とは異なり、毎月定額の月額使用料でご使用頂けます。
組み合わせる制度/サービスによって価格が変わります。
月額使用料には、「介舟ファミリー」使用料・保守料(サポートセンター対応含む)の全てが含まれています。
費用の詳細につきましては、お問い合わせを頂ければ弊社営業担当からご説明させて頂きます。

法改正時などの対応方針は?また、その際の費用はいくら掛かりますか?

介護保険制度、障害者総合支援法の制度の改正については、事業者様の請求業務に間に合うようにバージョンアップをさせて頂きますので、長く安心してご利用頂きたいと思います。もちろん、料金は掛かりません。

バージョンアップ時の操作は難しいですか?

介舟ファミリーは、インターネット上に存在しているプログラムなので、常に最新の状態をお客様が使っている事になります。
煩わしいバージョンアップはありません。

介護保険のインターネット請求はできますか?

「介舟ファミリー」には、インターネット伝送サービスが標準搭載。
国保連伝送まで、簡単一括操作で行えます。
※障害者福祉サービスについては、電子請求受付システム(取込送信V2)を使用して下さい。

操作の質問や不明点の対応はどうなっていますか?

ご安心下さい。
「介舟ファミリー」の自慢のコールセンターでサポートさせて頂きます。
操作方法/制度に関するご質問/その他ITに関する相談など、専門のスタッフが親切にじっくりとバックアップ致しますので、事業所内でITに詳しい人がいなくても安心してご使用頂けます。
専門用語を使わず、親身にサポート。
必ずつながります!サポートセンターの解決率99.8%。
どんな些細な事でもお問い合わせ下さい。
皆様が安心してご利用頂けるように、親切丁寧に対応させて頂きます。

現地での操作説明は行ってもらえますか?

導入直後の初回の操作説明は無償で対応させて頂きます。
※ただし、ご契約形態によります。詳しくはお問い合わせ下さい。
なお、2回目以降のご説明は有償となりますのでご了承願います。

ソフトだけでなくパソコン本体も扱っていますか?

大手事務機器メーカーとの協力により、パソコン本体、プリンタといった周辺機器なども扱っております。
さらに、ネットワーク構築なども弊社にて承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

介舟ファミリーをお試しで使用する事は可能ですか?

ホームページより、お試し版のお申し込みが可能です。

「介舟ファミリー」のデータを生かした自社独自のシステムを作成する事はできますか?

お任せ下さい。専任のSEが貴社のニーズを汲み取り、システム化を実現致します。
※別途お見積りをさせて頂きます。

「介舟ファミリー」の事業所はどこにありますか?

現在、横浜本社・大阪支店・名古屋事業所・福岡支店の4拠点でサポートさせて頂いております。
全国どこでもお伺いします。お気軽にお問い合わせ下さい。

「介舟ファミリー」の導入実績はどうなっていますか?

日本全国(北は北海道~南は沖縄)で、約2,200箇所(2017年1月現在)の事業者様で使用されています。

「介舟ファミリー」は、いつリリースされましたか?

介護保険制度が施行される前(1996年~)に、「介舟」として誕生して約20年。
皆様に支えられて成長してまいりました。
2006年4月の介護保険制度改正及び障害者支援制度施行をきっかけに、より一層ユーザ様に安心してご利用頂くと共に、これまで以上に信頼されるソフトを提供できるように「介舟ファミリー」としてリニューアル。
さらに、2017年4月からクラウド版として生まれ変わります。
これからも、現場のニーズに耳を傾け、使い勝手のいいソフトをご提供させて頂きます。

介舟ファミリーの利用を止めたい時または、解約する時はどうすればいいのでしょうか?

万が一『解約』される場合は、何時でも可能です。その際、解約費用は一切発生致しません。
※手続きの関係上、お手数ですが1ヶ月前にお申し出下さい。