セミナー情報

【セミナー(開催地:横浜)沢山のご来場ありがとうございました】

2016年05月23日

5/17(火)18:30~ウィリング横浜 研修室にて、第1回「サ責くらぶ」を実施致しました。
◆◇◆はじめに◆◇◆
…2013年度より横浜地区にて実施しているこの「サ責くらぶ」ですが、第4期となる今年度は、≪サ責を取り巻く仕事環境の変化≫をテーマに掲げ、参加される訪問介護事業所のサービス提供責任者の皆様とともに語り合い学ぶ機会を設けております。
第1回目は<サ責が知っておくべき30年法改正&報酬改定>をテーマに、有限会社 業務改善創研の福岡 浩様を進行役としてお招きし、実施いたしました。
◆◇◆主な内容◆◇◆
【27年法改正を振り返りながら30年法改正の方向性を考える】
→制度そのものが大きく変わるといわれる30年法改正&報酬改定で、訪問介護サービスの提供のあり方も見直す必要があります。サービス提供責任者として知っておくべきこと、対応すべきことについて、お話していただきました。
【名刺交換】
まずは近くの参加者のサ責さんと名刺交換からスタート。
【グループワーク】
①あなたの事業所のヘルパーさんやサ責の方々は正しく説明できますか?
・・・「短期入所療養介護」と「短期入所生活介護」、「(生活)機能訓練」と「リハビリテーション」など、それぞれ利用者の違い・事業者の違いをきちんと正しく理解して説明できるか、グループごとに話していただきました。
②家族&利用者から、『介護の専門的知識や技術がある信頼できる訪問介護事業所』といわれる(思われる)ために、今からサービス提供責任者として何をするべきでしょうか?グループごとに話し合い、考えていきました。
◆◇◆ご参加頂いた皆様からの声◆◇◆
「現在、事業所で行っている研修や、加算の事など、今後の参考になった。」
「現場ありきで制度の理解を、後回しになる傾向がある。ぜひ事業所に持ち帰り、共有したいと思う。」
「サ責として、自分自身もっと勉強しないとこれからは生き残っていけないんだと思った。もっと研修をしてスキルアップし、実務に活かしたい。」
「サ責のセミナーや研修があまりなかったので、とても良い機会だった。次回も参加したい。」
「他社のサ責と交流ができ、知り合えた事も、とても良かった。今後もサ責くらぶの研修に参加していきたい。」
◆◇◆おわりに◆◇◆
この「サ責くらぶ」を通じて、同じ「サービス提供責任者」として働いている方との交流を深めることができ、課題を一緒に考えたり悩みを共有したり、また自分とは違う色々な意見を聞くことができて刺激を受けたのではないでしょうか?
今回の勉強会で学んだこと、感じたことが、今後の業務で参考になれば幸いです。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!!
※次回の「サ責くらぶ」(第2回)は、7月19日(火)ウィリング横浜研修室で開催予定です!
テーマは「利用者とその家族への関係 ~今までとちがうこれから~」となっております。
利用者、その家族との対応等で困っている・悩んでいることがあれば、具体的な事例を持ち寄り、参加者の皆様と一緒に考えて行きましょう!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
一覧に戻る