セミナー情報

セミナー(開催地:埼玉県さいたま市)沢山のご来場ありがとうございました

2017年05月12日

5/11(木)埼玉県さいたま市 大宮サポートセンターにて、介舟ファミリー主催の介護セミナ―【平成30年介護保険改正法の方向性と介護事業者のあるべき「姿」】を実施いたしました。

講師には、有限会社 業務改善創研の福岡様をお迎えし、次期法改正・報酬改定により確実に介護事業者の二極分化が進むなかで、介護事業者がどうあるべきなのかを解説して頂きました。
~主な内容~
○「軽度者の支援の在り方」について
○「利用者負担」の二割・三割が及ぼす影響
○30年改正法施行と報酬改定で介護事業者は生き残れるか?
○事業者の二極分化の分かれ道
○すでに始まっている二極分化
○介護事業者のあるべき姿に向けて

セミナーの内容に関して、実際にご参加いただいた方からは、

「大変勉強になった。他の知り合いにも誘えば良かったと思った」
「分かりやすい言葉での説明が良かった」
「自事業所の課題や問題点をいくつも感じられた。今後に活かしたい」
「講師の本音で話が聞けたので、とても分かりやすかった」

など、参考になったというお声を沢山いただきました。

今回のセミナーが、迎える30年法改正・報酬改定の準備につながれば幸いです。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
介舟ファミリーでは、これからも皆様のお役に立てるようなセミナーを開催して参ります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

一覧に戻る