セミナー情報

第5期 「サ責くらぶ」(第6回) 沢山のご来場ありがとうございました!

2017年12月15日

12/8(金)18:30 ~ウィリング横浜 研修室にて、第6回「サ責くらぶ」を実施致しました!
今回は当初の予定からテーマを変更し、<「平成30年介護報酬改定の方向性」 訪問介護の報酬・基準について>をテーマに、有限会社 業務改善創研 代表取締役の福岡 浩様を進行役としてお招きし、実施いたしました。

◆◇◆主な内容◆◇◆

今回は、訪問介護の報酬・基準についてグループワークを行いました。

1、訪問介護サービスに求められる『自立支援』
→訪問介護事業所では、具体的にサービス提供時にどのような『自立支援』を行っていますか?

2、訪問介護サービスに求められる『重度化防止』
→訪問介護事業所では、具体的に利用者の『重度化防止』をどのようにサービス提供に反映していますか?

3、平成27年度に加算として登場した「生活機能向上連携加算」の取得
→「生活機能向上連携加算」を取得するためには、具体的にどのような準備が必要になりますか?

◆◇◆ご参加頂いた皆様からの声◆◇◆

「他事業所の方との意見交換ができて、非常にいい時間でした。」

「加算についてはまだまだ分からないことが多いので、またご指導いただきたい。」

「平成30年の法改正に向けて、どのような準備をしておくべきか学べました。」

「業務に役立てるために、続けて参加したいと思いました。」

◆◇◆おわりに◆◇◆

この「サ責くらぶ」を通じて、同じ「サービス提供責任者」として働いている方との交流を深めることができ、課題を一緒に考えたり悩みを共有したり、また自分とは違う色々な意見を聞くことができて刺激を受けたのではないでしょうか?.
今回の勉強会で学んだこと、感じたことが、今後の業務で参考になれば幸いです。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!!

※今期の「サ責くらぶ」は、これで終了となりますが、来年度も開催することが決まりました!
他事業所のサ責さんとの交流や、情報交換もできる貴重な機会となります。
皆様ぜひお誘い合わせのうえご参加ください!

一覧に戻る